« わたしは漢方美人『オフィスユー』3月号 | トップページ | 腹中雷鳴(お腹がゴロゴロと鳴る) »

2017年3月23日 (木)

月刊オフィスユー5月号にコラムを書きました

201705officeyou_2


今回の「わたしは漢方美人」は、「第3話 漢方、初心忘れるべからず」と言う題です。

漢方の概論を、遠野さんらしく、いつものように解りやすく書かれています。

この連載は、漢方薬の宣伝はではなく、漢方理論をご自分の健康管理や治療の参考にして頂きたくて書かれていますので、今回も、漢方理論の特徴について書いています。

特に本文中にあります日本専門薬局同志会作成の「五臓と食品との関係」表は、できれば保存して、いつも眺めて頂きたいものです。ちなみに同じ表が「わたしは漢方美人」の単行本の最後にカラーで載っています。

各部門に書いている
上の太字は温性(温める食材)
2段目が平性(温めも冷やしもしない食材)
3段目が冷性(冷やす食材)です。(脾胃の部門は、右側に書いています)

どうぞ、日頃の食事の参考にされてみて下さい。

|

« わたしは漢方美人『オフィスユー』3月号 | トップページ | 腹中雷鳴(お腹がゴロゴロと鳴る) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊オフィスユー5月号にコラムを書きました:

« わたしは漢方美人『オフィスユー』3月号 | トップページ | 腹中雷鳴(お腹がゴロゴロと鳴る) »